CHUMOL & HAM

蔵王温泉スキー場(2013.2.25〜26)

樹氷を見に行くことに。JRびゅうの格安パックで。
山形新幹線が大雪のため運休。JRの対応悪くて辟易。
仕方なく仙台まで行って、そこから仙山線で山形まで。

やっと山形に着いた。お腹も空いたし、お昼にしよう。
平田牧場のトンカツ美味かった。庄内米のご飯もすすむ。
ごちそうさまして、40分バスに乗ったら蔵王温泉に到着。

あいにくの悪天候だが、とりあえずスノーシューをレンタル。
山頂までロープェイとゴンドラを乗り継いだ。氷点下15℃。
暴風雪で視界ゼロ。体感温度はマイナス30℃ぐらい(たぶん)
一寸先が見えないので撤退。もろもろが一瞬で凍りついた。
後にも先にも体験したことのない寒さ、というか痛さ。

がっくしきて宿まで帰る。がしかし極上の温泉で生き返った。
玉川温泉に次ぐ強酸性の硫黄泉はこれぞ温泉と行った風情。
お風呂が嬉しい「松金屋アネックス」おすすめです。

二日目。曇り時々晴れ。今度こそ樹氷が見たい。見れた!
モンスターの呼び名にふさわしい。今にも動き出しそうだ。
光の加減で表情が変わる。幻想的な雰囲気の中でスキー。
あれには感極まったな。蔵王に来て良かった。また来よう。

夕方までたっぷり滑ってから「新左衛門の湯」で入浴。
ここも100%源泉掛け流し、強酸性の極上湯でまた生き返る。
山形駅までバスで戻り、お土産買って、夕飯は蕎麦を頂く。
新幹線で缶ビール飲んで寝たら上野に着いてました。

山形、山あり、温泉あり、樹氷あり。
2008年世界チャンピオン酒、出羽桜「一路」あり。

yuji

  1. chumolandhamの投稿です